100万円以上の定期は短期型でころがそう!

定期預金の預け入れ期間で依然ニーズが高いのが1年ものの定期型ですが、
預金額が100万円を超えると、総じて金利が格段に上がる傾向にあります。
好金利を獲得する狙い目は、夏・冬ボーナス時期に実施される金利優遇キャンペーン。

ただし、注意しなければならないのは、同じ銀行が同じ時期に毎回実施するとは限らないこと。
また、どこの金融機関のどういった商品が一番金利が高いかは、まったく予測が付かないこと。
さらに、過去にキャンペーン金利が一番高かった金融機関の通常時の金利が、
一番高いとは限らないことなどの落とし穴があります。

金利優遇キャンペーンをまわそう

高金利の預金で利息を最大限に得るためには、全資産をひとつの定期預金口座に集中させず、
1年~3年ものの短~中期型の好金利商品や、金利が上乗せされる『キャンペーン金利商品』にうまく分散させ、
その時々で条件の良い定期預金を渡り歩きながら運用するのが得策です。

超短期! 新生銀行から『2週間満期預金』が登場!

普通預金にお金を眠らせてはいませんか?
わずか2週間で満期のくる預金で、普通預金の10倍以上もの金利がつく預金。
それが、新生銀行の『2週間満期預金』です。

2週間満期預金

ひとつでも当てはまる方は2週間満期預金がおすすめ

  • いつか使おうと普通預金に預けたままにしていたら、いつのまにか貯まっていた。
  • 普通預金の金利にはまったく期待していない。
  • 満期になったお金。次の運用を考える間、とりあえず預けておきたい。
  • 万が一に備えた予備資金なので、定期預金に預けるのを控えている。
  • 他銀行への振り込みや資金移動にネットバンクを利用している。

HOME > ネットバンク活用術 > キャンペーン金利